Google+ Followers

Sunday, May 31, 2015

縄文以前の「日本を取り戻す」、安倍首相の呪詛が成就しています。すごいです、マグマも動かす安倍首相の呪詛。 震源地の深さが590km !! つまり、日本マグマに大規模な異変!! 縄文時代以前の日本列島全体が激しい火山噴火と大地震に襲われていた時代に最突入し始めたているのは「確定」である!!

震源地の深さが590km !!つまり、日本マグマに大規模な異変!!縄文時代以前の日本列島全体が激しい火山噴火と大地震に襲われていた時代に最突入し始めたているのは「確定」である!!

Posted by Yasuo J Sasada on Saturday, May 30, 2015

Saturday, May 30, 2015

やはヴぇーせんせい、出血赤字覚悟の読者大サービスです。明日からの第三週は近衛文麿と東条英機です、ぜひ、夕刊フジを買ってお読みください。

夕刊フジ連載中の「日本の選択 宰相ライバル列伝」の第二週は、山県有朋と原敬です。この前、NHKがこの二人を対立的に描こうという番組をつくったのですが、コメンテーターが意図のようにしゃべってくれず、訳の分からないことになっていました。大正の終...

Posted by Kazuo Yawata on Sunday, May 24, 2015

Tuesday, May 26, 2015

フランス派やはヴぇーせんせい、またまた大喝破。おドイツびいきの東条英機を大叱咤。・・・【ドイツ留学東条英機の思い入れが日本を破滅させた】そういう意味では環境分野などドイツと事情が違ってもドイツでやってるからと固執する人がいる。「むかし陸軍、いま、環境派」かもしれないが、そのへんは、また、別途書く。

【ドイツ留学東条英機の思い入れが日本を破滅させた】東条英機は第一次世界大戦の終わった直後にドイツ駐在を命じられた。なかば留学のようなものだった。国交回復前だったからまずスイスの公使館に行って、ついでドイツに移った。そして、狂信的なドイツ信者...

Posted by Kazuo Yawata on Tuesday, May 26, 2015

Friday, May 22, 2015

フランス派やはヴぇーせんせいの大喝破。おフランスの裏の裏までずずずいっと・・・フランス派であるはずの私がどうしてそこまでアメリカに気を遣うべきだというのか不思議だという人がいる。しかし、フランス外交の裏の裏まで知っている立場からは

アメリカとの保守、リベラルの両方と良好な関係が日本にとって不可欠であること、また、安倍内閣の対米外交について当初は危ぶんでいたが、現況は高く評価していることにつき、フランス派であるはずの私がどうしてそこまでアメリカに気を遣うべきだというのか...

Posted by Kazuo Yawata on Friday, May 22, 2015

Saturday, May 9, 2015

世界から愛される日本 第二次世界大戦時日本はユダヤ人を救うことを国策の一つとしていた!?

総統閣下にならえ。こーちゃん、吠えています。どんだけガラパゴスだよ! 日本にいちゃまずいよ。日本にいたら世界の変化が全然実感を感じられない。まだアジアにも上から目線の人が多いし。情報も古い。



どんだけガラパゴスだよ!日本にいちゃまずいよ。日本はすごいとか日本は素晴らしいとか、若い奴がそんなことわざわざ恥ずかしげもなくSNSで発信したりしなくても、世界はわかっているし、世界中の日本人はわかっているから。そんな気持ち悪い自己礼賛...

Posted by 田村 こうたろう on Friday, May 8, 2015

本当は謎だらけ ヤハヴェーせんせいのどや顔セオリー。 ナチスドイツを大叱咤。さすがです、われらのイヤミ総統閣下。ドイツ敗北70年。あちこちに謝っているが、そもそも日本と同盟を結んでおきながらソ連と戦争を始め、さらに、ホロコーストなどして同盟国に迷惑をかけたことをも謝罪するべきではないか。日本に説教をたれる立場ではないだろう。

ドイツ敗北70年。あちこちに謝っているが、そもそも日本と同盟を結んでおきながらソ連と戦争を始め、さらに、ホロコーストなどして同盟国に迷惑をかけたことをも謝罪するべきではないか。日本に説教をたれる立場ではないだろう。

Posted by Kazuo Yawata on Friday, May 8, 2015

Saturday, May 2, 2015

本当は謎だらけ ヤハヴェーせんせいのどや顔セオリー マスコミアカヒさまに大いに噛みつく ドイツのようホロコーストをした国はなんの同情も言い分もないから無条件に謝っているのであって、そんなものは参考にならない。

テレビ朝日の「報道ステーション」で「誰もが納得できる戦後談話を」と朝日新聞の記者がいっていたが、日本の保守派やたとえば台湾の李登輝さんのような海外におけるその理解者と、韓国で執拗な謝罪を求める人々の両方が納得できる談話があるというのだろうか...

Posted by Kazuo Yawata on Thursday, April 30, 2015


【平成憲法宣言の採択を】「日本の国と憲法 第三の選択」(同朋社)という本を2000年に書いたことがある。そこでの私の提案は、憲法改正の形式を踏んで、憲法の一部を成す「平成憲法宣言」を採択して、改めて現行憲法の意義を確認するとともに、必要な補...

Posted by Kazuo Yawata on Saturday, May 2, 2015


アジアをまじめに目指す起業家の登竜門に!アジアに進出したい企業や起業家さんはまじめに各国情勢勉強した方がいいよ。悪気はないのだろうが、英語も地域情勢も人脈もいまいちだろうから、ちゃんとしたネットワークにアクセスできてないが日本語では一定...

Posted by 田村 こうたろう on Saturday, May 2, 2015