Google+ Followers

Wednesday, February 25, 2015

Monday, February 23, 2015

永遠の0  最後の場面。

Sunday, February 22, 2015

禁断の鳥肌三連投・・・鳥肌実 沖縄講演会「 トリーメイソン 」







Saturday, February 21, 2015

ヤハヴェーどの、ダメ押しの長州DNA、しかも二連投、念には念を入れて・・・江戸時代には藩という名称はなかったのかといえば、儒学者が学問上そういう言い方をした例があるのと、あとは、長州で幕末に流行して志士たちの間で広まっていた。ただし、その場合も長藩といっていたようで長州藩というのは明治になってからの流行だ。



Thursday, February 19, 2015

ヤハヴェーどの、日本の超一流に大喝破、長州のDNAに三連投、気合入っています、アンチ松下政経塾もお忘れなく・・・日本を超一流にする長州 変革のDNA 【長州の歴史を知らない人に「花燃ゆ」は面白いはずがない】







Monday, February 16, 2015

2月17日(火)今日の道しるべ【世に雑用はない】 (社団法人 倫理研究所より) 皆さん熊本からおはようございます。 今日も一日輝く【笑顔】と【元気】で明るく楽しく顔晴りましょう!













Sunday, February 15, 2015

ヤハヴェーさま、大日本史の最終回答を大喝破 今回は読者サービスなし 【純粋の神話は歴史を語る上であまり重視しない方が良い】 「最終解答 日本古代史](PHP文庫)



「日本を取り戻す」 そのためには、「この道しかない」・・・・よろこび組、ベスト4セレクション。 「心が嬉しい思いでいっぱいです。」 「凛々しい〜」 「日本国、世界のために〜」 「御自愛下さい」





Tuesday, February 10, 2015

自衛隊関係の方と思われますが、本気で怒っておられます 【写真】日本国自衛隊、その虚像と実像: 【美麗巾幗英雄!日本自衛隊神祕女兵】 奨学金返還に「防衛省で就業体験」 「ポスドクのインターン、行ってみたら自衛隊だった。」





Saturday, February 7, 2015

管理通貨は「財」と「暴力」の合成関数・・・壬申の乱・平治の乱などわが国古来の大乱は、淵源を遡れば南方海洋系シュメルと北方遊牧系ヒッタイトの文明的対立に至るもので、足利将軍の擁立をめぐる応仁の乱も、裏で南北朝の対立を反映している。このように、国史上間歇的に吹き出す南北の対立だが、その根源について列島人民が全く意識しなかったのは、思えば不思議なことだが、その鍵は単一民族と皇統万世一系という2大理念の存在にある。

古神道ファン倶楽部ページ 何かや誰かを極端に崇拝し、依存する人は、これまでその 崇拝依存してきたものや人を、反転するが如く批判しはじめ たりします。いずれにしても、外側の何かに権威を与えていて 自分を生きておらず、極端な崇拝や極端な批判は、その中身は 同じで、外側の幻影に、己の力を明け渡しているわけです。。





Friday, February 6, 2015

ヤハヴェーさま、日本の左翼に吠える・・・【なぜ日本の左翼は極端な環境派で親中韓なのかについての考察】  いつも不思議なのは日本の左翼が、ヨーロッパの左翼というよりエコロジストのように極端な環境派なのか?また、中韓の右翼国粋主義者に歴史観で同調するのか論理的には非常に不思議なことです。そこで、ちょとした試論を書いてみました。







Thursday, February 5, 2015

神社とは何か・・・龍や龍神にまつわる伝説(承)は日本全国いたるところにある。スサノオぶりに圧倒する破壊(地震、津波、火山、台風、暴風雨…)の暴力神、タツともいう云い方には「火柱が立つ」「波立つ」意味も込められる。天変地異大国日本列島に定住した人々は大陸から伝わった竜イコンも利用し「龍(辰)」に残虐暴力とそれらを守護する神聖を見出して来た。





Wednesday, February 4, 2015

これが大日本の最終回答、ヤハヴェーさま、読者サービスもついています





Sunday, February 1, 2015

ヤハヴェーさま、大バトル