Google+ Followers

Friday, March 20, 2015

麿は大東亜戦時より70年すぎ、今や武器として役割を終えた日本刀の操作の研究を何時も考えています、古来、日本の戦は在っては為らない事を前提にやむにやまれず、互いの言い分を表す為に行って来ました。世知辛世情、技を見せない事に固執しては文化が廃れ、後継者が育たないのも良くないと考えています。 すめらきいやさか。