Google+ Followers

Saturday, February 7, 2015

古神道ファン倶楽部ページ 何かや誰かを極端に崇拝し、依存する人は、これまでその 崇拝依存してきたものや人を、反転するが如く批判しはじめ たりします。いずれにしても、外側の何かに権威を与えていて 自分を生きておらず、極端な崇拝や極端な批判は、その中身は 同じで、外側の幻影に、己の力を明け渡しているわけです。。