Google+ Followers

Tuesday, January 20, 2015

神道は、我が国だけのものに非ず。。かっては世界の民全て、 神意を受け取り神ながらの道を歩んでいた。。されど今もって、 その振るえが深く息づいているのは、こうして至る処に神の社 が鎮り、そこに数多の人が拍手を打ち鳴らし拝礼し、お互い様 ですねと譲り合い頭を下げ合う、この日の本なり。。